皆様には大変お世話になります。今年もやっとのことで稲刈りを迎えることが出来ました。
9月6日の台風14号では刈り取り直前の稲が、無残にもなぎ倒され、見るもあわれな姿になりました。
幸い、籾の充実が終わっていたのと、その後の天候が回復したことで作柄にはほとんど影響は見られませんでしたが、6月の長雨の影響で今年の作柄は平年より、2割程度悪いようです。
しかし、8月のギラギラ太陽を浴びて実った米は、収量が少ない分一粒一粒にエネルギーが集約され皆さんの体に充填されるでしょう。
今年度も宜しくお願いします。

阿蘇大観峰から。オミナエシ、ナデシコと阿蘇谷。そして阿蘇山。

台風14号が来る前の稲。よく実っています

稲が倒されています。とても刈りにくいです。
籾をトラックに移します。