皆様には大変お世話になります。いよいよ秋本番。阿蘇では11月1日に初霜が降り,山々の木々も秋の装いとなってまいりました。天気の良い朝には濃い霧が立ち込めて車を走らすのも大変。そんな時はデジカメ片手に軽トラックに飛び乗り大観峰に一直線。ふもとは濃い霧でも登山道を5合目6合目と登るうちに霧はだんだん薄くなって青空に。そして眼下にはすばらしい雲海。写真では本当のすばらしさは伝えられません。一度見に来てください。でもなかなかこんな雲海には出会えないのです。

観音様が雲の布団の上に横になっておられます。顔は「根子岳」胸は「高岳」腹は「中岳」そして「烏帽子岳」「杵島岳」となります。今、根子岳の紅葉が見ごろです。国道57号線から右折、牧場の中を通って杉林を抜けると目の前に目の覚めるような紅葉。特に今年は天候に恵まれてすばらしい紅葉が見られます。