皆様には大変お世話になっております。
今年の冬は例年になく、暖かな日が続いており ます。これも地球温暖化の影響かなと思います が、南国九州では霜も降らないと思っておられ る方もおいでと思います。ところが九州の中で も阿蘇では、気温がマイナス10度まで下がり ますし、霜も降ります。積雪も30cm位、積 もることもあります。この写真は阿蘇の外輪山 から流れ落ちる「古閑の滝」です。1月14日。 連日寒い日が続きましたので、カメラ片手に家 族でひと登り。高さ100mの滝が凍り付いて います。遊歩道で滝のすぐ下まで行く事が出来 ますが、すばらしい氷の芸術を間近で見る事が出来ます。 滝の下では、凍てつく寒さの中、もう野生 の「ミツマタ」の可愛いつぼみが膨らんで 開花を待つばかりになっていました。この ところの暖かさで、滝の氷も解けてしまっ たでしょうし、また「みつまた」の花も満 開になったでしょう。季節は確実にと言う よりは急速に春に近づいております。

1月8日。私の地区で「どんどや」を行いま した。例年、子供の冬休みの内に行いますが、 今年は朝、小雨が降って中止かなと思ってお りましたが、天候が回復しましたので、皆で 堤防に竹を取りに行って準備をしました。 12時。点火。パンパンと竹のはじける音。 子供も大人も火の周りに集まって火にあたりながら、餅を焼いて食べて、今年の健康を祈りました。その後に酒を酌み交 わして夕方まで飲んでおりました。酔っぱらいました。

写真 文責 山本誠也