皆様には大変お世話になって おります。 会報「あそ有機」も今月号で 150号を迎えることとなりま した。担当者も初代が古島博幸 さん。2代目は下田清美さん。 そして私、山本誠也が3代目と なります。皆様にはこの間「あ そ有機の合鴨米」をご利用頂き ましてありがとうございました。

「あそ有機農園」では「皆様と顔の見える関係を」と言う事で活動をしてきま したが、はたして本当に顔を見て頂いているのかと考えまして、今月号は我家 の家族写真を掲載しました。我家は両親と私たち夫婦と、4月から大学3年の 長男。高校2年の娘。中学1年の次男の7人家族です。あと1人、この写真の シャッターを押した、中国からの研修生合計8人です。長男は日頃は福岡にい ますが、成人式に出席した記念にこの写真を撮りました。母は介護が要るよう になって妻が世話をしております。子供はみんな元気で素直に育ちました。 仕事の面では、合鴨米作りのほかに、夏から秋にはトマトを、また冬から春に かけてはイチゴを栽培しております。1年中農繁期ですが、子供の為、また農 業者として、作物を育てるという事に集中したいと思っております。就農して 30年になりますが、これまでいろいろ作ってきた中で満足できる作柄は一度 もありません。去年より今年と研究する中で、新たな課題が出てきます。自分 のイメージしたように作物が育たないとか、台風が来たりとか、手が回らない とか、沢山の要素を一つ一つクリアしていかないと作物は育たないのです。そ ういう仕事ですので一日が、一年がとても短いです。加えて私の作った合鴨米 を食べて頂く皆さんが全国にいて、振替の通信欄に感想が書かれているのを見 ると、また生産の意欲が湧いてきます。それから、会報の作成をするようにな ってパソコンを練習したり、デジカメを買って写真をパソコンに取り込んだり 文章をつくったり、体の他に頭も使うようになりました。これからも米作りに、 また会報作りに頑張りますので宜しくお願いします。

文責 山本誠也