皆様には大変お世話になっております。阿蘇では ここ数日、朝晩低温が続いておりますが、今、田 植えの真っ盛り。あちらこちらの田んぼで田植え 機が忙しく動きまわっています。我家では 20 日頃に田植えの予定です。と言うのは 5 月の上旬に植えつけると9月上旬に収穫期 となり、8 月の一番暑い時に実が熟すことになります。植物は昼間に作った光合 成成分を夜に消費しながら生きています。夜の温度が高いとそれだけ消費量も 多くなります。よく昼と夜の寒暖の差が大きいとおいしい果物が出来ると言い ますが米も同じなのです。5 月 20 日に植えつけると 9 月 20 日頃に収穫になり夜 の温度が涼しくなって実が熟すことが出来ます。昨年の 9 月には新米の発送が遅 れまして皆様には大変ご迷惑をおかけしましたが、今年も昨年同様遅くなりま すのでご了承下さい。

今日は代掻きをしました。田んぼに水を ためてトラクターでかき混ぜます。草や稲 わらを土の中に埋め込んでいきます。高い 所低い所がないように丁寧に行います。高 い所には草が生えます。また低い所は合鴨 の遊び場になって稲がなくなります。許容 誤差 3cm です。一枚の田んぼの中でも向こ うとこちらで土質が違ったり昔の水路の跡 があったりでなかなか簡単ではないのです。しかしこれが今年の米の出来を左 右します。

写真 山本幸美 文 山本誠也