皆様には大変お世話になります。 5月になって阿蘇では、毎日肌寒い 日が続いています。我家では今、田 植えの準備を行っています。兼業農 家では大型連休に田植えがされま したが、我家では秋、涼しくなって 実が熟れる時期を迎えられるように5月20日前後に予定していますので、今、代掻きをしています。草や藁、 土がトラクターの通った後は綺麗になるので、とても気持ちが良いです。
代掻きの前に、畦の草きりをします。畦の草は伸び るのが早くて、年間に5回くらい切ります。特に田 植えの前は、何もかもが新規ですので畦の草も綺麗 に短く刈り込んで早苗を迎える準備をします。昔は 大ガマで刈っていましたが、今はエンジンつきの刈 払い機で刈ります。切った後は床屋に行った後のよ うにさっぱりして、とても気持ちがいいです。しか し、この作業はとても重労働ですし、また危険作業 なのです。ケガをしないように慎重に作業を進めま す。

あぜ 畦の床屋さん
肥料が変わりました
今年から、使用肥料が変わりました。 グアノ 昨年と同じ肥料で、海鳥の糞の化石 バイオノ有機 動物性蛋白(魚肉)と米ぬかを 配合させた 100 パーセント有機肥料。微生物の繁殖を活発にして食味を良くする。 今年は、味を重視した肥料に変えました。

写真 山本幸美
文 山本誠也