皆様には大変お世話になっておりま す。阿蘇では 2 月の下旬から悪天候続き で困っています。このひと月のうち晴れ の日が何日あったでしょう。連日曇りか 雨の日で、田んぼは水がたまっています ので外の仕事はできません。我家では冬 の期間、11 月から 5 月までイチゴの出荷 をしていますので仕事は毎日あります ので問題はないのですが、この時期にこの気候を考えるとただ事ではない状況を感じます。しか しイチゴ栽培の視点で見ると暖かい冬と言う事で暖房経費が少なくて助かっています。今期、我 家では暖房に使う重油が値上がりしましたのでハウスを 3 重にしました。お陰で保温性が高まり プラス暖冬で重油をほとんど燃やさなくてイチゴが実っています。また温度の変化が少ないので 生育速度が高まり期待以上の結果が出ています。これまで比較的重油は安く手に入りましたので 省エネと言う観念が余りありませんでしたが経費が高くなるとその分智恵を働かせなくてはな りません。まだまだ智恵を働かせる場面があるのではないかと思います。イチゴの収穫はまだま だ続きます。連日夜明けと共に収穫を始めます。温度が上がると実が柔らかくなりますので朝が 勝負です。真っ赤に熟して細胞一つ一つがはち切れるようにパンパンに充実した実を収穫すると きなんとも言えない喜びを感じます。また作業をしながらたまには味見をします。自分で食べて みないと味が良いか分らないからです。ちぎりたてを食べられるのは生産者の特権でしょう。

我家のオス猫のミーちゃんが大きくなり ました。最近は連日夜遊びが盛んです。近 所には何匹か猫がいますが、オス猫は縄張 り争いや、メス猫をめぐっての争いで大変 なようです。夜になると外出し朝、体中に 生傷を作って帰ってきます。昼間は昨夜の 疲れからかコタツの中で眠っています。そ の疲れようを見ると夜遊びと言う簡単なも のではなくて夜の仕事、パトロールと言っ たほうが適切なのかもしれません。人間の社会も対人関係や家族を養っていかなければならない使命感など大変です。ミーちゃんの気持ち が分かるような気がします。そんなミーちゃんを家内は猫かわいがりします。今度娘が大学進学 の為に家を離れることになりました。これからはミーちゃんはもっと可愛がってもらえることで しょう。

山本ミーちゃん

写真 文 山本誠也