皆さんこんにちは。 先月 20、21 日、晴れの日をねらって田植えをしまし た。この日は絶好の田植え日和でした。田んぼには、 ほんのわずか、うっすらと水が張られていますが風がないので背景の阿蘇山が逆さに映っています。カメラマンは家内ですが、毎年この田んぼで撮 りますので構図も決ってきました。ただ携帯のカメラですので荒いのが残念です。

田植えが済むとほっとしますが油断は禁物。稲の生育と 一緒に雑草の種も発芽して日に日に伸びてきます。鴨ちゃ ん達も田んぼに入る日に備えてスタンバイ OK。例年鴨ちゃ ん達が田んぼに入るのは田植えして 3 週間。しかし雑草が 大きくなりすぎているので今年は田植えして 1 週間で頑張 ってもらうことにしました。コンテナに入れられた鴨ちゃ んは生まれてまだ 1 週間。本当に可愛そうなくらい小さく てふっくらで、田んぼの外敵の多い所で大丈夫か心配ですがこれが彼らの使命 ですので心を鬼にし て放しました。 広い田んぼに放され た鴨ちゃん達はやは り自然界の生き物で した。最初に浅い水の ところで泥水まみれ になって遊ぶと陸に 上がって毛繕いを始 めてプクプクの毛並 みになります。やがて 1 羽が水に飛び込むと みんなあとにつづき 水の中に口ばしを入 れて何かをついばみ ながらピヨピヨ泳いでまわります。自然界では母鳥が守ってくれますがここでは誰も守ってくれません。みんなで集 団行動をすることしか手段はないのです。頑張れ鴨ちゃん。

写真 山本誠也 幸美 文 山本誠也