明けましておめでとうございます。
皆様にはお健やかに初春をお迎えのことと存じます。
本年も皆様のご期待にお応えできますように合鴨米つくりに取り組んで参ります。

  我が家の正月は例年通り朝食に雑煮を食べお節料理、私は熱燗約4合、年賀状を読み、墓参り、昼食にまた熱燗約4合、体も温まって阿蘇神社に初詣。今年1年の家族の健康と家内安全、農作物の豊作、二男の大学受験の合格などなど沢山のお願いを欲張って祈願してお参りしました。境内は沢山の人で埋め尽くされていて正月らしい活気に満ちていました。お参りするのもお守りを買うのも行列に並んでやっとできて達成感というか御利益が多くあるような気がして有り難く感じました。しかし沢山のお参りの人が神様に同時に沢山の願い事をするのですから神様も大変だと思います。私のようにお屠蘇を飲んでほろ酔い気分でしたお願いをどのくらい聞き入れてくださるのか不安になりながら夕飯にまた熱燗を飲みました。

我が家の中国からの研修生、李兆顔が新成人となり阿蘇市の式典に参加しました。阿蘇市の成人式は名物市長のおかげで沢山のマスコミに注目の的。当日は各社の撮影クルーが集結。ステージ前に陣取って市長のパフォーマンスを狙います。今年も時間は少し長かったものの新成人に対して歌を通して講和をしました。市長も年齢の割には若者の歌を研究していて、合わせて阿蘇市を全国にアピールしてお疲れ様です。
ところで我が家の研修生は私の姪の振袖を借りて日本式に着飾って出席しました。やはり若いお嬢さんですので綺麗に着飾って髪を結い化粧をするととても喜びます。日本での思い出の一つにしてくれれば幸いです。式の後は日本の新成人のようにお祝いしてくれる人がいませんので私の兄弟や友人が来て食事会をして盛り上げてくれました。



写真  文  山本誠也