皆さんこんにちは。
九州では5月28日に梅雨入りの発表がされて今年は例年にない、早い梅雨入りだなと思っていたら毎日天気が良くて仕事がはかどって助かっています。


我が家の田んぼも5月25日に田植えが終わり6月5日には鴨の進水式を行いました。
田んぼに水が入り、稲の苗が植え付けられると気持ち的には一段落ですが、合鴨の田んぼにとってはこれからが大変なのです。田んぼに水が入った事で雑草の種のスイッチがONになり発芽が始まります。
一日も早く鴨を放し、草を抑える事に取り掛からないと草に負けてしまいます。
我が家では3haの田んぼにほぼ計画通りに鴨を放すことができて鴨ちゃん達が毎日頑張ってくれています。しかし鴨ちゃん達の気もちと私の考えが必ずしも同じではないので困ってしまいます。鴨ちゃん達は水が深くて泳ぎやすいところが好きなんですが雑草は水が浅い所に多く生えます。私が泳ぎ回ってほしい所には鴨ちゃん達は vg来てくれません。
そこで鴨ちゃん達が泳ぎやすいように手製の除草機を作り田んぼの中を引いて雑草を少しなぎ倒して、また「ここに来てくれたらご褒美が有りますよ」ということでくず米をまいて鴨ちゃん達のご機嫌をとって私の希望するところを泳いでもらっています。


鴨ちゃん達はくず米が大好きですので何時間も、また翌日もそこで餌をつつきます。翌日見ると驚くほど雑草が倒されています。これを数回繰り返すと雑草はほとんどなくなりますが最終的には人間が入って田んぼの隅から隅まで歩いて残った草を取ります。なかなか大変ですが鴨ちゃん達との知恵比べもまた楽しみです。




写真 山本誠也、倫大  文 山本誠也